【阪神JF】クラヴァシュドール 坂路ラスト12・1秒「競馬が上手なのが強み」

2019年12月04日 21時01分

坂路1ハロン12・1秒と軽快な走りを見せたクラヴァシュドール

【阪神JF(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬4日最終追い切り:栗東】クラヴァシュドールは藤岡佑を背に坂路で単走追い。最後まで鞍上の手綱は動かなかったが、糸を引くように伸びてラスト1ハロン12・1秒(4ハロン53・0秒)の好時計でフィニッシュ。2歳女王のタイトル奪取へ、仕上がりは万全だ。

 片山助手「前走(サウジアラビアロイヤルC=2着)は男馬の強いところとあれだけの競馬ができましたからね。東京までの遠征もクリアしてくれましたし、折り合いがついて競馬が上手なのがこの馬の強み。それを生かせればここでも楽しみ」