【阪神JF】ヤマカツマーメイド ウッドで1馬身先着「1ハロンの距離延長も問題ない」

2019年12月04日 21時00分

集中した走りで先着した手前のヤマカツマーメイド

【阪神JF(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬4日最終追い切り:栗東】ヤマカツマーメイドはウッド6ハロンから併せ馬。前走(ファンタジーS=4着)の最終追いでは抜け出してソラを使う面があったが、今回は最後まで集中力を保って走り切り、きっちり1馬身先着(6ハロン82・5―38・0―12・2秒)。大一番へ絶好の仕上がりをアピールした。

 池添兼調教師「今朝はしまい重点の追い切りで。牝馬にしてはカイ食いがいいし、精神的に成長を感じる。かかる馬ではないので1ハロンの距離延長も問題ないよ。最後まで混戦の形なら」