【阪神JF】レシステンシア「競馬も上手ですし、距離は克服できる」

2019年12月03日 21時01分

レシステンシアの課題は初めての距離だが…

【阪神JF(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬3日朝の表情:栗東】ファンタジーSを制したレシステンシアの課題は初めての1600メートルと言われている。

 松下調教師「母はアルゼンチンで2200メートルのGIを勝っている馬ですし、ダイワメジャーの産駒でも胴に伸びがあって落ち着きもある。前走で結果が出たので今回もハミはリングでいきますが、外に張ったのは新馬戦の1回だけ。競馬も上手ですし、距離は克服できると思ってます」