【阪神JF】マルターズディオサ「ゲート内の駐立が課題も練習は積んでいる」

2019年12月02日 21時00分

【阪神JF(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:美浦】マルターズディオサの1週前追い切りは3頭併せの最内で南ウッド5ハロン67・1―38・0―12・2秒。追走した分だけゴール前で脚色劣勢も、併入に持ち込んで順調な調整ぶり。中間の乗り込みも十分だ。

 手塚調教師「前走(サフラン賞=1着)は外からねじ伏せる強い競馬。放牧を挟んでしっかりしてきたし、体を大きく見せて好気配。ゲート内の駐立が課題だけど、練習は積んでいる。どこまでやれるか楽しみですね」