【カペラS】ヒザクリゲ「中央の軽いダートで見直したい」

2019年12月02日 20時21分

【カペラS(日曜=8日、中山ダート1200メートル)注目馬最新情報:栗東】ヒザクリゲの1週前追い切りはウッド4ハロン53・8―39・6―12・0秒。サラッと流したが脚さばきは軽快。大敗後も馬体に張りがあり、動きは悪くない。

 牧浦調教師「前走(東京盃=8着)はパワーを要する大井の砂質が合わず、前半から進んで行かなかった様子。メンバーは強くなりますが、中央の軽いダートで見直したい」