【カペラS】ヒロシゲゴールド「放牧で心身のリセットをしたので改めて期待」

2019年12月02日 20時22分

【カペラS(日曜=8日、中山ダート1200メートル)注目馬最新情報:栗東】ヒロシゲゴールドの1週前追い切りはウッド6ハロン81・5―38・1―12・4秒。テンからまずまずのペースで行ったためラストはあまりはじけなかったが、気合は乗って気配も悪くない。

 村田助手「前走(室町S=12着)はゲート裏でテンションが上がり、スタートでトモを落として、自分の競馬ができませんでした。放牧で心身のリセットをしたので改めて期待しています」