【元JRA助手の極秘情報】土曜阪神9R出走のダンスディライト 鞍上はデットーリで「何とかしてほしい」と松永幹調教師

2019年11月29日 21時00分

ダンスディライトの鞍上は“頼れる男”デットーリ

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。いよいよ今年も最終開催ですわ。あと4週間…ホープフルSを合わせれば5週ですが、最後まで突っ走っていきたいと思います。

 先週のジャパンCはどうやったやろか。外国馬の参戦がないだのいろいろ言われてましたが、そうは言うても、やっぱ1着賞金3億円のビッグレースですわ。オレ的には見応えあったと思いまっせ。何せ先週、ここで紹介させてもらったスワーヴリチャードが勝ちよったからね。

 何度も書かせてもらってますが、庄野調教師とは古くからの知り合い。全力で応援してましたし、ホンマに良かったと思います。レース直後におめでとうのメールを送ったら「会見、キンチョーしました(笑)」と言うて返事くれましたわ。スワーヴリチャードは2018年の大阪杯以来の勝ち星です。やっちゃん(庄野調教師)もそらうれしかったんとちゃいますかね。

 レースを振り返ると、スワーヴリチャードの強さももちろんですが、マーフィー騎手の手綱さばきも見事でした。スタートしてからスッと好位の内に落ち着いたけど、これまでの競馬からすると、かなり意外やったんとちゃいますか。もっと後ろからのイメージやったからね。あそこでうまく折り合えたのが、最後のもうひと伸びにつながったんとちゃうかな。並んでから同じ脚になっちゃうところで、今回は引き離しよったからね。スワーヴリチャードの強さをうまい具合に引き出した思いまっせ。

 ま、とにかく一生懸命応援してたんでホンマうれしかったですわ。馬券的にもしっかり取らせてもらったんで、そのへんもやっちゃんにはお礼しとかなあかんね。

 さ、今週の推奨馬です。土曜阪神9Rのダンスディライトは「昇級初戦でメドを立ててくれたし、もともと血統的に期待していた馬。安定して走れるようになってるし、前走後も順調そのものです」と松永幹調教師ですわ。

 鞍上には、あのデットーリ。ミキオも「デットーリに頼んだので、何とかしてほしいですね」言うてましたで。(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。