【チャンピオンズC】ヴェンジェンス 坂路で力強い動き「あとは仕掛けどころひとつかな」

2019年11月28日 21時06分

ヴェンジェンスは鋭い伸び脚を披露した

【チャンピオンズC(日曜=12月1日、中京ダート1800メートル)注目馬28日最終追い切り:栗東】前走のみやこSでついに重賞初制覇。一気にマクる強い勝ち方を見せたヴェンジェンス。6歳のこの時期にして本格化ムードだ。

 この日は幸を背に坂路で単走。余力十分の手応えで力強い動きを見せ、ラスト1ハロンは12・2秒(4ハロン52・7秒)を刻んだ。

 大根田調教師「騎手の気持ちが乗ったのか、予定より時計が速くなったくらい。動き、雰囲気とも良く、好調をキープできているね。前走は展開がハマったし、今回は相手も強くなる。うまくいくかどうか…。ただ、昔ほど仕掛けても力まないし、1800メートルのほうが忙しくない分、いい位置を取れる。あとは仕掛けどころひとつかな」