【チャンピオンズC】ウェスタールンド 坂路で迫力満点の動き「芝並みの切れ味を生かすことができれば」

2019年11月27日 21時02分

豪快な動きを見せたウェスタールンド

【チャンピオンズC(日曜=12月1日、中京ダート1800メートル)注目馬27日最終追い切り:栗東】昨年2着ウェスタールンドの最終追い切りは坂路単走で行われ、4ハロン54・3―12・6秒…時計的には地味ながらも、迫力満点の動きでピークに近いデキを印象付けた。

 佐々木調教師「それほど速い時計が出る馬ではないから予定通り。動きは良かったし、前走(みやこS=3着)を使ったことで馬は急激に良くなってきた感じ。ひとつ年は重ねたけど、去年よりもいいデキじゃないかな。強い馬もいるが、芝並みの切れ味を生かすことができれば」