【チャンピオンズC】ゴールドドリーム ウッドラスト12・3秒「体調に関しては申し分ない」

2019年11月27日 20時43分

【チャンピオンズC(日曜=12月1日、中京ダート1800メートル)注目馬27日最終追い切り:栗東】昨年は右前脚の歩様に違和感があり、直前に本レースを回避したゴールドドリーム。今回は1週前にウッドコースでケイアイノーテックと併せ馬をし、圧倒する素晴らしい動きを見せた。

 この日もゴール前に少し仕掛けた程度で5ハロン50・9―12・3秒の好時計をマーク。陣営も3着に終わった前走の南部杯からの巻き返しに期待した。

 平田調教師「思い通りの調教ができた。南部杯は休み明けもあったし、スタートが良すぎて少しかんでしまったみたい。体調に関しては申し分ないので、この馬の力さえ出せれば」