【阪神JF登録馬】ウーマンズハート、リアアメリア 大物2頭に注目

2019年11月25日 11時30分

阪神JF登録馬

 GI第71回阪神ジュベナイルフィリーズの登録馬が24日、別表の通り発表された。

 今年はウーマンズハート、リアアメリアの大物2頭が登場。前者は2戦連続で上がり32秒台をマークと決め手は超一級。前走のGIII新潟2歳Sでは牡馬相手に完勝している。GIでもトップクラスの素材であるのは間違いない。あとは夏以来のぶっつけ参戦、初めての右回りをクリアできるかがポイントだろう。

 後者もデビューから2連勝。前走のGIIIアルテミスSはプラス20キロでの出走だったが、太め感はまったくなし。馬体の成長とともに切れに磨きがかかった印象でラスト2ハロン11秒0―11秒3の速い流れを余力十分に差し切るハイパフォーマンスを見せた。昨年のダノンファンタジーに続いて中内田厩舎が当レース2連覇を決めるか注目だ。

 同キュウ舎からはクラヴァシュドールも出走。レコード決着の前走・GIIIサウジアラビアRCは勝ち馬が強過ぎたが、0秒2差2着なら重賞でも戦えるメドは立った。牝馬同士ならチャンスもある。

 レシステンシアは厳しい流れを番手から押し切ったGIIIファンタジーSが好内容。課題のテンション面をクリアして1ハロン延長に対応できれば面白い。ほかにもヴィースバーデン、クリスティ、ロータスランドなど素質馬が多数出走予定。2歳女王決定戦にふさわしいハイレベルの戦いが期待できそうだ。