【香港カップ】アーモンドアイが帰厩 国枝調教師「いつもと変わりない状態」

2019年11月21日 16時58分

帰厩したアーモンドアイの足元をチェックする国枝調教師

 12月8日の国際GI「香港カップ」(シャティン芝2000メートル)に出走予定のアーモンドアイ(牝4・国枝)が21日、放牧先のノーザンファーム天栄から帰厩。国枝調教師は「無事に帰ってきて良かったです。先週も牧場で見てきているし、いつもと変わりない状態。(香港デモの影響が懸念されるため)あとは無事にレースが行われることを願いたい」と話した。

 今後は24日に検疫入りし、27日に国内最終追い切りを行ってから、30日に他の関東遠征馬とともに出国する予定だ。