【京阪杯】モズスーパーフレア 馬なりで坂路4ハロン51・6秒 音無調教師「この馬は行き切るのが一番」

2019年11月20日 20時06分

仕上がり絶好のモズスーパーフレアは楽々と4ハロン51・6秒のA級時計をマーク

【京阪杯(日曜=24日、京都芝内1200メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】モズスーパーフレアは坂路で単走。4ハロン51・6―12・3秒の好時計を馬なりで叩き出した。首をしっかりと使った推進力満点の走りっぷり。少し間隔が空いた影響はみじんもなく躍動感にあふれている。

 音無調教師「先週で仕上がっていたので今日はサッとだったが、さすがに時計は出るね。やはりこの馬は行き切るのが一番。自分のペースで逃げさえすれば後続はついて来れないからね。小細工なしの競馬をしたい」