【京阪杯】パラダイスガーデン仕上がり文句なし5ハロン70・6秒 粕谷調教師「毛ヅヤが良く調子落ちはない」

2019年11月20日 20時05分

力強く伸びてゴール板を駆け抜けたパラダイスガーデン

【京阪杯(日曜=24日、京都芝内1200メートル)注目馬20日最終追い切り:美浦】パラダイスガーデンは南ウッドで単走。直線で気合をつけられると、力強く伸びてゴール板を駆け抜けた(5ハロン70・6―40・8―12・8秒)。仕上がりは文句なし。

 粕谷調教師「先週にしっかりと負荷を掛けているのでこれでOK。毛ヅヤが良く調子落ちはない。今回も展開ひとつでしょう」