【京阪杯】リナーテ動き軽快 須貝調教師「久々でもいい感じ」

2019年11月20日 20時04分

軽快な動きだったリナーテ

【京阪杯(日曜=24日、京都芝内1200メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】リナーテは坂路で単走。1週前に併せ馬で速い時計(坂路4ハロン51・0秒)をマークしているので直前は手控えられた内容だったが、弾むようなフットワークで動きは軽快。約2か月ぶりでも仕上がりは良好だ(4ハロン53・9―12・7秒)。新馬勝ちした京都で重賞初Vを狙う。

 須貝調教師「先週にビシッとやっているので今週はこれで十分。久々でもいい感じだね。京都コースは相性がいいし、今回のメンバーなら」