【京阪杯】ライトオンキュー 坂路でラスト12・0秒 古川騎手「重賞でもやれるメド立った」

2019年11月20日 20時02分

【京阪杯(日曜=24日、京都芝内1200メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】ライトオンキューは坂路で単走。もともと攻め駆けするタイプだが楽な感じでラスト12・0秒(4ハロン52・4秒)をマーク。3か月ぶりでも力を出せる状態だ。

 古川騎手「ここまで順調に調整ができて仕上がりはいい。重賞でもやれるメドは立ったし、馬もしっかりしてきた」