【京阪杯】エイシンデネブ 坂路でラスト12・4秒「流れが速くなるようならチャンス」

2019年11月20日 20時01分

ラストしっかり伸びたエイシンデネブ

【京阪杯(日曜=24日、京都芝内1200メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】エイシンデネブは坂路で古川(レースは藤岡康)を背に単走。序盤は力んでいたが、スピードに乗ってからは落ち着いた走りでラスト12・4秒(4ハロン54・0秒)としっかり伸びた。

 坂口助手「中間もいつものいい状態を維持できている。重賞で流れが速くなるようならチャンスはあると思います」