【ジャパンカップ】エタリオウ坂路でラスト12・4秒 友道調教師「使った上積みある」

2019年11月20日 21時00分

力強く坂を駆け上がったエタリオウ

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】エタリオウは坂路で単走。ゴール前一杯に追われてラスト1ハロン12・4秒(4ハロン53・9秒)をマーク。力強く坂を駆け上がり、仕上がりは上々だ。

 友道調教師「今回はいつもの深いブリンカーに戻します。前走(京都大賞典=5着)は体はできていましたが、ゲートを出てから進まなかった。使った上積みはあると思うし、ずっと2着を続けていたように能力は高い馬。直線の長い東京コースは合うと思うので、気持ちのスイッチが入ってくれればここでも」