【ジャパンカップ】マカヒキ坂路で軽快4ハロン53・3秒 友道調教師「動きは悪くない」

2019年11月20日 20時34分

軽快な走りをみせたマカヒキ

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】マカヒキは坂路で単走。全体に軽めの追い切りながらラスト1ハロン12・3秒(4ハロン53・3秒)をマーク。軽快な脚取りで順調な仕上がりを見せた。

 友道調教師は「前回(天皇賞・秋=10着)はチークピーシーズを使用したが、展開が向かなかったですね。中間は順調に調整できています。3歳時のような迫力はないけれど、動きは悪くない。2000メートルから2400メートルは合っていると思うので、この馬らしい走りをしてくれれば」