【ジャパンカップ】ルックトゥワイス鋭さ満点のフットワーク「使った上積み見込める」

2019年11月20日 20時31分

動き出してからのフットワークは鋭さ満点のルックトゥワイス

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】ルックトゥワイスは坂路単走。スタート地点でごねる面を見せたため全体時計(4ハロン62・5―12・5秒)は遅くなったが、動き出してからのフットワークは鋭さ満点。力を出せる仕上がりだ。

 田代助手「前走(アルゼンチン共和国杯=4着)後もダメージなくきているし、使った上積みが見込めると思う。相手は強いが、自分の競馬でどこまで」