【ジャパンカップ】レイデオロ 藤沢和調教師「体つきも気持ちの面も今回のほうがいい」

2019年11月19日 21時04分

坂路を駆け上がるレイデオロ

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬19日朝の表情:美浦】GI・3勝目を狙うレイデオロは、落ち着き払った様子で坂路を駆け上がった。

 藤沢和調教師「帰厩した時から元気だし、やはりこの時期が合うね。体つきも気持ちの面も今回のほうがいい。3世代のダービー馬(ワグネリアン、マカヒキ)が出走するのはそう多くはないからね。ダービー馬らしい走りを見せてほしい」

 なお、20日の最終追い切りには新コンビとなるビュイックが騎乗する予定だ。