【ジャパンカップ】スワーヴリチャード「集中力を高めていく」ために中間は坂路主体の調整

2019年11月19日 21時03分

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬19日朝の表情:栗東】昨年3着のリベンジを狙うスワーヴリチャードは、坂路を15―15を切るペースで駆け上がった。この中間はいつものウッドではなく、坂路主体の調整。

 庄野調教師「集中力を高めていく狙いもあるし、ここのところ勝てていないので、ひとつのキッカケ作りとしてもね。先週乗ったジョッキー(マーフィー)も手応えをつかんでくれたみたいだし、いい方に向かっていると思う」