【京阪杯】エメラルエナジー「とにかくポイントはスタート」

2019年11月19日 20時30分

【京阪杯(日曜=24日、京都芝内1200メートル)注目馬19日朝の表情:美浦】西下して重賞タイトルを狙うエメラルエナジーは南の角馬場からウッドに移動してキャンター調整を行い、翌日の最終追い切りに備えた。

 馬渕助手「とにかくポイントはスタート。近走は位置取りが後ろになってしまっているので…。オープンでも夏のバーデンバーデンCは着順(8着)ほど大きく負けていなかったし、2月に準オープンを勝った時のような位置から運べれば」