【ジャパンカップ】ムイトオブリガード「いい状態で送り出してジョッキーにお任せするだけ」

2019年11月18日 21時00分

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)注目馬最新情報:栗東】ムイトオブリガードの1週前追い切りはウッドで6ハロン83・1―38・2―11・9秒。攻め駆けするヒシタイザン(京都2歳S出走予定)に半馬身遅れたが、馬なりの楽な手応え。それでいて直線はしっかり伸びた。

 角田調教師「前走(アルゼンチン共和国杯=1着)の疲れもなく順調。最近はずっと調子がいいね。暑い時季が苦手な馬だから、涼しくなってきた今は体調がいいんじゃないかな。こちらとしては相手どうこうよりも、いい状態で馬を送り出してジョッキー(ルメール)にお任せするだけ。東京の芝2400メートルは昨年(5月から)3連勝しているし、この馬にとっては一番いい舞台だと思う。あとは天気と枠順でしょう」