【元JRA助手の極秘情報】日曜京都10Rのダンスディライト「昇級でもチャンスはある」

2019年11月15日 21時00分

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。今週は我ら東スポグループにとってのビッグウイーク。東スポ杯2歳Sが行われますわ。一昨年は後のダービー馬ワグネリアンが勝ってますし、毎年のように後の活躍馬を輩出してます。今年も絶対に見逃したらあきまへんで。

 それはそうとエリザベス女王杯、見ましたやろか。ミキオに懇意にしてもうてる身としては当然、ラッキーライラックを応援してたわけですが、やっぱりスミヨンに尽きるんかな。ゴール時の写真見てもうたら分かるけど、まー腕が長い。あんだけ伸びとるわけやから、やっぱ違ってきて当然ですわな。ここまではいわゆる善戦マン…ウーマンでっか、やったんやけどね。それを覚醒させるあたりは名手の手腕なんやろね。

 思えば去年のリスグラシューも勝ち切れへん馬やったのが、モレイラに乗り替わった瞬間にあれですもんね。申し訳ないですけど、正直、騎手の差言うのはあるとしか言いようがないですわ。ミキオもホンマは石橋君ともう一回大きいところを勝ちたかったはずですが、デビューから4連勝後はずっと勝ち星から離れてたわけやからね。とりあえずはホッとしてると思います。

 しかし、繰り返すようですが、今まで勝ち切れなかったんがホンマにウソみたいですわ。あんなに中団から競馬をしたのは久しぶりやと思うし、あとは4角のコース取りやろうね。内をついて抜け出す時の脚はホンマに速かったもんね。(藤岡)ユースケも一瞬、夢見たはずやけど…ま、あれはしゃーないですわ。

 さ、今週の推奨馬いきまひょ。日曜京都10Rのダンスディライトは「前走の勝ちっぷりが良かったし、馬もだいぶしっかりしてきました。血統的にも期待しているし、昇級でもチャンスはあると思います」とミキオが言うてました。

 松永幹厩舎はGⅠだけやなく、そのほかにも先週は2勝挙げてます。勢い任せに、ここも勝ってくれるんとちゃうかな。(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。