【マイルCS】フィアーノロマーノ「持っている能力を発揮できれば、ここでも」

2019年11月14日 21時01分

【マイルチャンピオンシップ(17日=日曜、京都芝外1600メートル)注目馬14日朝の表情:栗東】ダービー卿CTの覇者フィアーノロマーノは厩舎舎周辺でじっくり運動を行った。陣営は色気十分だ。

 高野調教師「最終追い切り(13日)のラスト2ハロンの数字(24・0―12・0秒)はなかなかお目にかかれないもの。状態はものすごくいいですね。前走(安田記念=14着)のようにモマれると厳しいので、自分のリズムで走らせたい。持っている能力を発揮できれば、ここでもやれるはず」