【マイルCS】インディチャンプ 初コンビ池添を背に坂路で鋭脚ラスト12・2秒「テン乗りでも心配はなさそう」

2019年11月13日 21時03分

相手を大きく引き離したインディチャンプ(右)

【マイルチャンピオンシップ(17日=日曜、京都芝外1600メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】インディチャンプは初コンビを組む池添を背に坂路でアメリカズカップ(古馬オープン)と併せ馬。強めに追われ、4ハロン52・9―12・2秒をマークした。相手をかわす際の脚は鋭く、休み明けをひと叩きされた上積みが十分に感じられた。

 音無調教師「前走(毎日王冠=3着)は休み明けで少し太かった上、一番重い斤量を背負わされながら、よく頑張った。今朝の追い切りもかからず、うまく乗ってくれていたし、テン乗りでも心配はなさそうだね。間違いなく力のある馬なので楽しみだよ」