【東スポ杯2歳S】リグージェ ラスト12・1秒で楽々と併入「現時点でも好勝負になるはず」

2019年11月13日 20時23分

リグージェ(中)は僚馬に挟まれながらも力強いフットワークで併入した

【東京スポーツ杯2歳S(土曜=16日、東京芝1800メートル)注目馬13日最終追い切り:美浦】リグージェは南ウッドで3頭併せ。道中の行きっぷりは活気十分ながらも折り合いはしっかりとついており、楽な手応えで直線へ。両サイドから挟まれる形になったが、ひるむことなくゴールまで伸び切って楽々と併入フィニッシュ(4ハロン53・6―12・1秒)。3か月ぶりでも力を出せる状態にありそうだ。

 木村調教師「併せた2頭は能力もさることながら調子もかなりいい。それを踏まえれば十分に評価できる内容です。まずは順調に仕上がりました。まだまだ成長の余地を多分に残しているとはいえ、初戦時より毛ヅヤや動きなどは格段に良くなっています。東京の千八も合う。現時点でも好勝負になるはず」