【福島記念・後記】菜七子騎乗のアドマイヤジャスタ12着「出遅れがすべてです」

2019年11月11日 21時31分

 10日に福島競馬場で行われた伝統のハンデ重賞・GIII福島記念(芝2000メートル)は、1番人気のクレッシェンドラヴ(牡5・林)が中団追走から直線で抜け出して勝利。重賞初制覇を飾った。

 JRA重賞初制覇を目指した藤田菜七子騎乗のアドマイヤジャスタはスタートで後手に回り、道中は後方から。直線は大外から追い上げ態勢に入ったが、反応ひと息で12着となった。

 菜七子は「ゲートの中でそわそわして出遅れてしまった。今日はそれがすべてです」と表情を曇らせたが、1Rでは2番人気のコトブキレイアで勝利(今年のJRA41勝目)。9Rでは9番人気のミチビキを2着に導くなど奮闘した。