【福島記念】クレッシェンドラヴが重賞初制覇 内田博幸騎手はJRA重賞50勝目

2019年11月10日 16時16分

クレッシェンドラヴ

 10日、福島競馬場で行われたGIII第55回福島記念(芝2000メートル)は、1番人気のクレッシェンドラヴが直線抜け出して重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分59秒5。

 鞍上の内田博幸騎手は、この勝利で節目となるJRA重賞50勝目。同馬を管理する林徹調教師は開業2年目で重賞初制覇となった。

 2着は6番人気のステイフーリッシュ、3着は2番人気のミッキースワロー。藤田菜七子騎乗のアドマイヤジャスタは12着だった。