【元JRA助手の極秘情報】エリザベス女王杯ラッキーライラック「距離延長は問題ない」

2019年11月08日 20時58分

距離延長は問題ないラッキーライラック(手前)

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。いやー、めっきり寒ぅなってきましたね。水曜のトレセンの温度計は5度を表示。ホンマに最近の秋は一瞬で終わってまうね。馬も肥えとる暇ありまへんわ。

 さて、先週の競馬はどやったやろか。こっちでは日曜に、みやこSが行われてんけど、ヴェンジェンスが勝利。7→10→6番人気と荒れ模様の結果となりました。1番人気のインティはまさかの最下位に…。パッと前に付けられたまでは良かったけど、やっぱり外枠のぶん、脚を使わされてたんやろか。まったくこの馬らしさがなかったもんね。ま、休み明けでもあったし、次は主戦に手も戻るでしょう。ぜひとも巻き返しに期待したいもんやね。

 で、勝ち馬のヴェンジェンスですわ。確かに人気はなかったけど、しまいはいつも確実に脚を使ってくれるからね。展開がハマったってのもあるかもしれませんが、それにしても最後は完勝でした。これからも人気は上がってこないでしょうから、狙ってみて損はない馬と思います。かくいうオレはみやこSでも買うてたんですが…さすがに2着の8歳馬キングズガードはノーマークでした(苦笑)。

 アルゼンチン共和国杯はさすがノリ(横山典=ムイトオブリガード)という結果。やっぱり長距離レースは東西合わせてもノリが一番とちゃいますかね。もちろん武豊ジョッキーもうまいんですが、意外性のある騎乗は彼でしょう。今後はジャパンCを目指すみたいやけど、誰が乗るにしても注目して見ときたいね。

 さ、今週の推奨馬いきまひょ。今週は松永幹厩舎から大物が大挙参戦ですわ。まずは土曜・東京11R武蔵野Sのグルーヴィット。久々のダートになるけど「もともとダートで連勝しましたし、東京も勝ってます。ダート替わりは問題ないでしょう。放牧明けですが、帰厩後も順調そのもの。頑張ってほしいですね」とミキオですわ。

 で、日曜・京都11Rエリザベス女王杯にはラッキーライラックです。こちらは「前走後も順調です。その前走も負けはしましたが、僅差でしたし、内容は悪くなかったと思います。距離延長は問題ないし、いい競馬を期待しています」言うてました。グルーヴィットともども鞍上に据えるはスミヨンです。名手の手綱さばきに注目したってください。(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。