【エリザベス女王杯枠順】今年のオークス馬ラヴズオンリーユーは6枠11番 同秋華賞馬クロノジェネシスは4枠8番

2019年11月08日 09時24分

オークス覇者のラヴズオンリーユー

 3歳馬と古馬が激突する統一女王決定戦「エリザベス女王杯」(10日=日曜15時40分発走、京都芝外2200メートル)の枠順が8日午前、以下のように決まった。

 3戦無敗で迎えた今年のオークスを従来のレースレコードを1秒近く更新して制し、グレード制を導入した1984年以降で史上最少キャリアとなる5戦目での“古馬GI”制覇を目指すラヴズオンリーユー(M・デムーロ騎乗=栗東・矢作厩舎)は6枠11番からスタートする。

 オークスでは3着に敗れたものの夏を越して心身とも成長、先着を許したオークス2着馬カレンブーケドールに0秒3差つけて秋華賞を完勝したクロノジェネシス(北村友騎乗=栗東・斉藤崇厩舎)は4枠8番に入った。

 古馬では名手スミヨンを鞍上に迎え、2018年チューリップ賞以来、約1年8か月ぶりの優勝を狙う17年度の2歳女王ラッキーライラック(栗東・松永幹厩舎)が1枠2番、前哨戦の府中牝馬Sを制したスカーレットカラー(岩田康騎乗=栗東・高橋亮厩舎)は8枠16番、同2着馬フロンテアクイーン(津村騎乗=美浦・国枝厩舎)は5枠10番となった。

 なお、このレースは9日(土曜)から前売りが開始される。

★「エリザベス女王杯」枠順と騎手(斤量は3歳馬クロノジェネシス&シャドウディーヴァ&ラヴズオンリーユーが54キロで、他は56キロ)★

【1枠】 1番 ブライトムーン   福永
【1枠】 2番 ラッキーライラック スミヨン
【2枠】 3番 シャドウディーヴァ 松山
【2枠】 4番 ウラヌスチャーム  マーフィー
【3枠】 5番 ポンデザール    藤岡康
【3枠】 6番 クロコスミア    藤岡佑
【4枠】 7番 レイホーロマンス  岩崎
【4枠】 8番 クロノジェネシス  北村友
【5枠】 9番 アルメリアブルーム 武豊
【5枠】10番 フロンテアクイーン 津村
【6枠】11番 ラヴズオンリーユー M・デムーロ
【6枠】12番 センテリュオ    ルメール
【7枠】13番 サトノガーネット  坂井
【7枠】14番 ゴージャスランチ  幸
【7枠】15番 ミスマンマミーア  浜中
【8枠】16番 スカーレットカラー 岩田康
【8枠】17番 サラキア      川田
【8枠】18番 レッドランディーニ 池添