【エリザベス女王杯】クロノジェネシス「このままのいい状態でレースへと臨みたい」

2019年11月07日 21時05分

風格が出てきた秋華賞馬クロノジェネシス

【エリザベス女王杯(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬7日朝の表情:栗東】秋華賞で念願のGI初制覇を果たしたクロノジェネシスは追い切り翌日の運動メニューをこなした。

 斉藤崇調教師「前走後は馬にダメージが残っていないかを確認するために、ゆっくりとさせてから、ここに向けて立ち上げる形で調整を進めてきました。先週は時計が速くなり過ぎたんですが、今週の追い切りではゆったりとリズム良く走れていて、反応やフットワークの良さも確認することができましたから。このままのいい状態でレースへと臨みたいですね」