【エリザベス女王杯】フロンテアクイーン「あとは津村がいかにうまく乗るかだ」

2019年11月07日 21時04分

丁寧な手入れに満足げなフロンテアクイーン

【エリザベス女王杯(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬7日朝の表情:美浦】7着に終わった昨年からの前進を誓う6歳馬フロンテアクイーンは厩舎周りの運動を行った。陣営は2着だった府中牝馬Sに続く騎乗になる津村に期待を寄せた。

 国枝調教師「年齢を重ねても気持ちが衰えないのがこの馬の良さ。デンコウアンジュもそうだけど、これがメイショウサムソン産駒の粘り強さだよね。体調は昨年と変わらずいいし、落ち着きもある。あとは津村がいかにうまく乗るかだ」