【エリザベス女王杯】ラヴズオンリーユー 無傷の5連勝へ「ぶっつけでも態勢は整っている」

2019年11月07日 21時03分

運動メニューを入念にこなしたラヴズオンリーユー

【エリザベス女王杯(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬7日朝の表情:栗東】オークス制覇以来となるラヴズオンリーユーは、追い切り翌日の運動メニューを入念にこなした。陣営は無傷の5連勝に向けて大きな期待を寄せた。

 宮内助手「速い時計が出た先週の追い切り後は少しテンションが上がるところもあったけど、今週の追い切りでは落ち着いて走れていたようです。爪を痛めたことで帰厩が遅れ、ここからの始動になりますが、春よりもカイバ食いが安定したことでしっかりと調教できているし、馬体にも成長を感じます。ぶっつけでも態勢は整っていますよ」