【エリザベス女王杯】シャドウディーヴァ スムーズで軽快な動き「一瞬の脚はある」

2019年11月06日 21時01分

【エリザベス女王杯(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】シャドウディーヴァは松山を背にウッドで単走。前走(秋華賞=4着)時は少しモタれる面を見せたが、今回はスムーズで軽快。使いつつ状態は上向いている(6ハロン82・7―37・7―12・0秒)。

 松山騎手「今回は馬がリラックスしていて、真っすぐに走れていた。一瞬の脚はあるのでそれをうまく引き出せれば」