【エリザベス女王杯】フロンテアクイーン「前走から斤量が増えるのは問題ない」

2019年11月05日 21時02分

【エリザベス女王杯(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬5日朝の表情:美浦】昨年(7着)は直線で前が壁になり、外に切り返すロスがあったフロンテアクイーン。あれから1年がたったものの、前走の府中牝馬Sで2着に食い込むなど、まだまだ衰えは見られない。

 国枝調教師「角馬場と坂路で微調整。毛ヅヤが良く、昨年同様いいコンディションで送り出せそうだよ。前走から斤量が(2キロ)増えるのは問題ないし、今年はいい結果を出してほしいね」