【AR共和国杯】ルックトゥワイス 坂路でスピード感満点の走り「左回りだとコーナリングがスムーズ」

2019年10月30日 21時05分

追ってから好反応を見せたルックトゥワイス

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月3日、東京芝2500メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】前走の目黒記念でレコード勝ちしたルックトゥワイス。栗山助手は「一頓挫あって京都大賞典は見送ったが、戻ってきてからは順調。馬に気合が入っている感じだし、攻めるごとに良くなっている。体重はプラスになると思うが、もともとが細身なので成長分と見ていい」と万全の仕上がりをアピール。

 今回も得意の東京芝2500メートルだけに「目黒記念を勝ったのと同じ条件なのでいいイメージで挑めるし、左回りだとコーナリングがスムーズだからね。ここを勝てば今後も楽しみになる」と自信たっぷりだ。

 この日は坂路で単走。前半からスピード感満点の走りで4ハロン52・9―13・0秒と上々の時計をマークした。