【AR共和国杯】ノーブルマーズ 坂路で力強い伸び「東京との相性は悪くない」

2019年10月30日 21時03分

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月3日、東京芝2500メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】ノーブルマーズは高倉を背に坂路で単走。前半は行きたがったが、うまくなだめてラスト1ハロン12・7秒と力強い伸び。状態は高いレベルで安定している(4ハロン53・0秒)。

 石原助手「小倉記念(3着)が良すぎたけど、状態は変わらずいい。東京との相性は悪くないし、自分のリズムで運べれば」