【天皇賞・秋】サートゥルナーリア「この馬のポテンシャルがどれだけ通用するか楽しみ」

2019年10月24日 21時02分

馬房から運動に向かうサートゥルナーリア。歴戦の古馬顔負けの風格が漂う

【天皇賞・秋(日曜=27日、東京芝2000メートル)注目馬24日朝の表情:栗東】秋初戦の神戸新聞杯を快勝したサートゥルナーリアは、厩舎周りの引き運動で汗を流した。

 辻野助手「以前より体に芯が入って成長していますし、精神的にも大人になってきた感じです。普段の遊ぶようなところも減ってきて、すごく落ち着いていますね。(23日の)最終追いに乗ったスミヨン騎手もいい手応えをつかんでくれたみたいですよ。(4着だったダービー以来の2度目の左回りについても)馬のバランスや走行フォームからすれば、むしろいいのではないかと思っているくらい。相手は強いですが、この馬のポテンシャルがどれだけ通用するか楽しみです」