【天皇賞・秋】ダノンプレミアム「力さえ出し切れれば、互角に戦えるのではないかと楽しみ」

2019年10月24日 21時01分

【天皇賞・秋(日曜=27日、東京芝2000メートル)注目馬24日朝の表情:栗東】最下位(16位)に終わった安田記念以来となるダノンプレミアムは軽めの運動メニューをこなした。

 猿橋助手「馬場の荒れた時間帯だったので動きの良しあしは判断しづらいんですが、2週続けてジョッキーに乗ってもらっての併せ馬で、しっかりと負荷をかける調教はできています。今回はすごいメンバーが揃うレースとなりますが、この馬の力さえ出し切れれば、互角に戦えるのではないかと楽しみにしています」