原田敬伍 ツイッターで騎乗停止30日

2013年07月04日 12時42分

 6月29日の3回中京初日に騎乗した原田敬伍(18=栗東・田所)は、前日の28日に栗東調整ルーム内で携帯電話を使用し、外部との通信を行ったことが判明。この行為は日本中央競馬施行規定第147条19号に抵触するため7月6日から8月4日まで30日間の騎乗停止処分となった。

 

 本人からJRAが事情聴取を行った結果、同騎手が調整ルーム入室後に友人のツイートに対して複数回返信した事実が確認された。

 

 なお、同騎手は6月8日の阪神競馬で体重調整に失敗、熱中症を発症して騎乗変更となり、同15、16日に騎乗停止処分を受けたばかり。

 

 原田敬騎手「今後は調整ルーム内においてネットなどの行為をしないよう気をつけます。こういうことになり申し訳ありません。復帰したら騎乗を頑張りたいと思います」