【秋華賞】サトノダムゼル「きれいな馬場で走らせてあげたい」

2019年10月10日 21時03分

【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】デビューから3連勝中のサトノダムゼルは北の角馬場でダク運動を行った。活気ある動きを見せており、調子落ちの心配は皆無だ。陣営は切れ味比べを期待した。

 森助手「しまい重点ながら今週の動きも良かったですし、一連のデキをキープしています。京都は初めてですが、新潟までの長距離輸送は経験しているので、とくに問題はないでしょう。とにかくきれいな馬場で走らせてあげたいですね」