【秋華賞】シェーングランツ「春に比べてたくましくなった」

2019年10月10日 21時01分

順調に調整を続けるシェーングランツ

【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】シェーングランツは北C(ダート)で同厩ランフォザローゼス、ロマンティコ、コントラチェックの順で並んだ縦列の最後方からダクで1周。小柄な馬体と感じさせないほどの張りツヤがあり、気配は申し分ない。陣営も手応えを感じていた。

 藤沢和調教師「オークス(7着)以来の競馬で厩舎に来て1か月がたつが、ほとんどが坂路調整で順調にここまできた。春に比べてたくましくなったね」