【府中牝馬S】フロンテアクイーン「年齢的にズブさが出てきたのは気になる」

2019年10月08日 20時30分

【府中牝馬S(月曜=14日、東京芝1800メートル=1着馬にエリザベス女王杯優先出走権)注目馬8日朝の表情:美浦】6歳馬フロンテアクイーンは坂路を滑らかな脚さばきで流した。だが、陣営は半信半疑の口ぶりだった。

 国枝調教師「放牧明けで少し太いが、乗り込み自体は順調だし、昨年はGI馬相手に接戦(3着)したレース。ただ、前走のクイーンS(7着)は流れに乗った割に物足りない伸びだった。年齢的にズブさが出てきたのは気になるね」