【秋華賞】カレンブーケドール「一度使って、だいぶ上向いてきた」

2019年10月08日 21時02分

久々を使われ落ち着きが出てきたカレンブーケドール

【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬8日朝の表情:美浦】カレンブーケドールはキャンターで坂路2本のメニューを消化し、翌日の最終追い切りに備えた。

 国枝調教師「前走(紫苑S=3着)は位置を取りに行って少し(ハミを)かんだし、いい目標になってしまった。一度使って、だいぶ上向いてきた。最終追いも騎手(津村)が乗って、それなりにやるつもり」

 なお、台風の影響を考慮し、京都競馬場には11日に入る予定だ。