【秋華賞】サトノダムゼル「もともと素質を高く買っていた馬」

2019年10月07日 21時00分

【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬最新情報:美浦】サトノダムゼルの1週前追い切りは南ウッド単走で5ハロン69・3―38・4―12・5秒。しまい重点だったが、直線は活気のあるアクションで気配も上々。いい意味で体調は安定している。

 森助手「前走(白井特別=1着)は馬場を考慮して先行したが、着差以上に強い内容だった。デビューから休みなく使っているとはいえ、疲れは皆無。中間も引き続き好気配をキープしている。メンバーはさらに強くなるが、もともと素質を高く買っていた馬。ここでも期待はある」