フローラS覇者ウィクトーリア 優先出走権ある秋華賞前に左前繋靱帯の損傷で登録抹消

2019年10月03日 17時10分

フローラSを制したウィクトーリア(手前)

 今年のフローラS(GII)を勝利したウィクトーリア(牝3・小島)が3日付で競走馬登録を抹消された。同馬は北海道安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

 ウィクトーリアは父ヴィクトワールピサ、母ブラックエンブレム(父ウォーエンブレム)の血統。

 同馬は9月15日のローズSで3着と好走し、GI秋華賞(10月13日=京都芝内2000メートル)の優先出走権を獲得したが、その後に左前繋靱帯の損傷が判明し、放牧に出されていた。