【京都大賞典】グローリーヴェイズ「十分に力を出せる態勢」

2019年10月03日 20時31分

【京都大賞典(日曜=6日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬3日朝の表情:美浦】最終追い切りから一夜明けたグローリーヴェイズは厩舎周りの運動を行った。

 尾関調教師「夏場をすこぶる順調に過ごせたので、いい経過でここまで来られました。輸送を挟めば450キロ台前半で出走することになると思うし、追い切りの動きを見ても、十分に力を出せる態勢でしょう。日曜までしっかり調整してレースに向かいたい」