【毎日王冠】モズアスコット 坂路ラスト11・9秒「以前ほどひっかからなくなっているので千八でも」

2019年10月02日 21時03分

坂路1ハロン11秒台で先着したモズアスコット(左)

【毎日王冠(日曜=6日、東京芝1800メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬2日最終追い切り:栗東】昨年の安田記念制覇以後未勝利のモズアスコットだが、1年を経た今春の安田記念では6着ながら1分31秒2の好タイムをマークして勝ち馬から0秒3差。復調気配をうかがわせ、東京コースへの高い適性を示した。

 秋の始動戦として毎日王冠を選択した点について矢作調教師は「太めでの帰厩だったし、マイルCSの前に2走しておきたい。以前ほどひっかからなくなっているので千八でも」と説明する。

 この日は坂井(レースは内田博)騎乗で坂路で併せ馬。追走の形でテンは抑え気味も、ラスト1ハロンで相手を一気に突き放して先着を果たした(4ハロン52・2―11・9秒)。